給料・待遇改善

給料公開

【2018年度】特養勤務、30代男性の介護福祉士(ユニットリーダー)の給料を公開します【随時更新】

現役の介護職員の給料を公開しています。所有資格は介護職員基礎研修と介護福祉士。関東のユニット型特養に勤めて7年目です。リアルな待遇をごらんください。
2018.07.22
給料を上げる方法

もう悩まない!人事考課での自己評価の書き方と個人目標の設定のコツ

人事考課の書き方がわからない介護士さん必見!自己評価や目標設定をする意味を理解して、正しい自己評価シートの書き方と目標設定の方法を知りましょう。人事考課は自己アピールのチャンスです。目指せ、給料アップ&スキルアップ!
2018.07.22
処遇改善のニュース

2019年10月から「勤続年数10年以上の介護福祉士に月額8万円の処遇改善」で介護事業者の格差が拡大する

2019年10月から実施される処遇改善。自分が勤続10年以上となる以外にも歴史が長く大きな資本で運営している介護事業所で働くことで、その恩恵を受けられるかもしれませんね。
2018.07.22
給料公開

【2017年度】特養勤務、30代男性の介護福祉士(ユニットリーダー)の給料を公開します

未経験から介護の仕事を始めて6年目。介護福祉士を取得して、現在は特養でユニットリーダーをしています。一言コメントと共に毎月の給料と賞与(ボーナス)を公開中!参考にどうぞ。
2018.07.22
給料を上げる方法

上司からの評価を上げよう!介護職の人事考課(査定)で見られるポイント

介護士の人事考課でどこを評価しているのかをご紹介します。上司の査定に不満がある人は確認してみてください。評価を上げて少しでも多くボーナスをもらいましょう!
2018.07.22
処遇改善のニュース

2017年4月から介護職員の給料が月額1万円アップ!?さらなる処遇改善の実現へ

2017年4月から介護士の給料が月額1万円アップ?!2017年現在の処遇改善加算は、最高で月額2万7千円。それを、新たな区分を作って1万円増額されます。これで実際に介護職員の給料は上がるのでしょうか。
2018.07.22
給料を上げる方法

なぜ介護の仕事は給料が安いのか。6つの理由と給料を上げるためにやるべきこと

介護職員の給料は本当に低いのか、データをご紹介します。単純に、「介護士の給料を上げろ!」というのではなく、「なぜ介護の仕事は給料が安いのか」を冷静に考えたうえで、給料を上げる方法を考えるべきですね。
2018.07.22
給料公開

待遇は改善されるのか?現役介護福祉士の給料・年収公開!【2016年度】

特養で勤務する現役介護福祉士の給料(年収・月収)を公開中!安いと言われる介護士の収入と待遇をご覧ください。いろいろな職場で働いている介護士の給料を調査した記事もあります。
2018.07.22
処遇改善のニュース

賃上げの効果あり?前年比1.3万円増で2015年度の介護職員の月給が平均28.7万円は本当なのか

2015年度の介護職員の月給の平均が28.7万円だったと新聞記事になっていました。 厚生労働省が30日発表した2015年度の介護職員の賃金調査によると、平均月給は28.7万円と回答者の前年実績より1.3万円上がった。 それでも全産業...
2018.07.23
介護の資格全般

【転職相談】未経験から介護士になるには資格が必要?資格で給料は違うのか?

お悩み解決!未経験から介護士に転職したい方の疑問に現役の介護士がお答えします。無資格でも介護の仕事は出来ますが、将来的なことを考えれば資格を取得したほうが良いです。資格手当ももらえるし業務内容の選択肢も増やすことができます。
2018.07.23
スポンサーリンク