記録の書き方

記録の書き方

介護記録の専門用語は読む人を基準に考えて、やさしく言いかえよう!

介護の記録では、介護業界での独特な良い方や医療用語など一般の人には理解しにくい言葉が出てきます。正しく伝わる文章にするには、どのように記録を残した方が良いのか、実例をあげてご紹介します。
2018.07.22
記録の書き方

脱・新人職員!ワンランク上の介護記録の書き方を事例から学ぼう

介護の仕事をするうえで避けて通れないのが「記録」です。どんなことを意識したら良い介護記録が書けるのか、 7つの例文から書き方のコツを学んでいきましょう。良い記録をたくさん読むことが上達の近道です。
2018.07.23
記録の書き方

介護福祉士試験の過去問から考える「良い介護記録の書き方」

介護の仕事をする時に絶対に必要になってくるスキルのひとつに、正確な介護記録を残すことがあります。 介護という仕事は、チームで連携して業務を行うことが多いです。ですから、正確な情報伝達が介護の質を高めることにつながります。 また、記録をの...
2018.07.23
記録の書き方

介護記録の基本を「よく見て伝える介護記録の書き方」で再確認してみた

介護の仕事をするうえで絶対に欠かせないのが、介護記録の記入です。 記録が残っていなければ、仕事をしていないのと同じと言っても過言ではないですよね。 僕なんか、記録に残るような仕事を優先的に頑張ってこれ見よがしに記録に残しています(笑) ...
2018.07.23
スポンサーリンク