記録の書き方

記録の書き方

【例文あり】禁止用語や専門用語を言いかえて介護記録・申し送りをレベルアップ!

介護記録(申し送り)のスキルアップしたい介護士さん必見。使ってはいけない言葉や専門用語をわかりやすく言いかえる方法を実例をあげてご紹介します。
記録の書き方

脱・新人職員!ワンランク上の介護記録の書き方を事例から学ぼう

介護の仕事をするうえで避けて通れないのが「記録」です。どんなことを意識したら良い介護記録が書けるのか、 7つの例文から書き方のコツを学んでいきましょう。良い記録をたくさん読むことが上達の近道です。
記録の書き方

事例で上達!介護福祉士試験の過去問で「良い介護記録の書き方」を学ぼう

記録が良くないと言われたけど、何を直したらいいのかわからない。新人介護士さんから時々聞かれる悩みですね。 丸顔ヒデ いまいちな記録なのはわかってるんだけどどうしたらいいの… 僕がユニット型特養で10年以上介護士をする...
記録の書き方

介護記録の基本を「よく見て伝える介護記録の書き方」で再確認してみた

介護の仕事をするうえで絶対に欠かせないのが、介護記録の記入です。 記録が残っていなければ、仕事をしていないのと同じと言っても過言ではないですよね。 僕なんか、記録に残るような仕事を優先的に頑張ってこれ見よがしに記録に残しています(笑) ...
スポンサーリンク
記事がお役に立ったらシェアしてもらえると嬉しいです!
タイトルとURLをコピーしました