【2017年度】特養勤務、30代男性の介護福祉士(ユニットリーダー)の給料を公開します【随時更新】


丸顔ヒデ
2017年度も、僕が実際にもらっている給料を公開しちゃいます!

前年度までの僕の給料や、その他のいろいろな介護職の給料を知りたい方は以下の記事をご覧ください。

参考 待遇は改善されるのか?現役介護福祉士の給料・年収公開!【2016年度】
参考 本当に安い?現役介護福祉士の給料・年収公開!【2015年度】
参考 うわっ…僕の年収、低すぎ…?介護職の給料2014年度
参考 本当に安い?介護職の給料を徹底調査

簡単に現在の僕のプロフィールを紹介すると、

  • ユニット型の特別養護老人ホームに勤めて6年目の介護士。
  • 所有資格は介護福祉士。
  • 役職はユニットリーダー3年目。

↓詳しいプロフィールはこちらをどうぞ。

ユニット型特別養護老人ホームで働く介護福祉士。所有資格や介護観について紹介しています。

2017年4月に臨時の介護報酬改定が行われて、処遇改善加算が増額されて、介護職の給料が月額1万円アップすることになりました。

2017年4月から介護士の給料が月額1万円アップ?!2017年現在の処遇改善加算は、最高で月額2万7千円。それを、新たな区分を作って1万円増額されます。これで実際に介護職員の給料は上がるのでしょうか。

僕が働く施設では、処遇改善金の支給は夏の賞与(ボーナス)と一緒に行われるので、この2017年度の賃上げ分は来年の夏のボーナスで支払われることになりそうです。

ですので、残念ながら今年の年収は大きく変わらなそうですね。

諸手当、待遇について

諸手当、待遇は昨年度とほぼ一緒ですね。
基本給は、定期昇給分として2,000円程度アップしました。

諸手当

基本給に加えて、手当としては変則勤務手当、資格手当、住居手当、精進手当、役職手当が合計で3.1万円と交通費が実費。
あとは超過勤務手当(残業)と夜勤手当(1回/0.5万円)ですね。

超過勤務は、月に10時間前後。
ユニットリーダーになって、雑務と会議が増えました。
夜勤は、月に4~5回ぐらいです。

待遇

サービス残業はほとんどしていません。
休日は月/9日間きっちり休んでます。休日出勤は、人員不足でうまく勤務が組めなくって会議や委員会のために月に1回程度ありますね。
有給は年間で4~7日ぐらいは使えてるかな。なかなか全部は消化できる雰囲気じゃないのが現状です。

これらをふまえて下記の金額をご覧ください。

2017年の給料(介護士6年目)

4月

総支給額/28.4万円
手取り/22.5万円

新年度、ユニットの異動がありました。
退職者も多くて人員が足りない中での異動はなかなか大変でしたねー。

特に雑務が回らなくって12時間も超過勤務をしてしまいました。
5月中旬になって、やっと落ち着いてきた感じです。
異動は、新しい入居者さんの特徴やリスクなどを理解するまでが大変だけど、新しい出会いは良いですね。

今年度は、ケアマネの試験も受ける予定なので勉強も頑張っていこうと思います。

5月

総支給額/28.8万円
手取り/23.1万円

人員不足で夜勤の回数が増えてますねー。
5月は6回でした。

夜勤手当がつくものの、やっぱり夜勤はしんどいです。
30代中盤になり、体力が落ちてきているのもあって生活リズムの調整が難しいんですよね。
自律神経の乱れを感じます。

スーパー銭湯が好きなので、サウナで疲労回復してますがなかなかスッキリとはいかないですね。

みなさんは、夜勤明けはどのように過ごしていますか?つらい夜勤の疲労回復に最も大切なことは、上手に睡眠を取ることです。効果的な睡眠(仮眠)方法を知って健康を保ちましょう。

ケアマネ試験の勉強が進んでなくってちょっと焦り始めてます。
そろそろ真面目に勉強しないとヤバいぞ。

2017年夏の賞与(+処遇改善金)

総支給額/56.8万円
手取り/40.6万円

うちの施設では、前年度の処遇改善金がまとめて夏の賞与で支給されます。
それも含めた夏のボーナスは前年よりも約10万円アップでした!

ただこれは、ほとんど処遇改善金が増えたことが要因です。
なぜ増えたのかというと、退職者が増えたからでしょうね。
前述のとおり、処遇改善金はこのタイミングで前年度分がまとめて支給されるので、ボーナス前に退職するとそれまでの分の処遇改善金を受け取ることはできません。
やめない人に還元されるとはいえ、なんだか不公平だよなー。

なので、2017年4月から月額1万円アップしたのとは関係がないですね。

2017年4月から介護士の給料が月額1万円アップ?!2017年現在の処遇改善加算は、最高で月額2万7千円。それを、新たな区分を作って1万円増額されます。これで実際に介護職員の給料は上がるのでしょうか。

ボーナスとしては0.8ヶ月分でした。
前年の0.5ヶ月分よりはアップしましたが、1ヶ月分は欲しいですね。

今、うちの施設では徐々に人手不足が悪化していっているのをヒシヒシと感じています。
僕が入職したときよりもボーナス支給額が下がっているのも原因のひとつだと思いますね。
求人を探す時には、ボーナスの前年実績は重要な項目ですから。

6月

総支給額/26.9万円
手取り/21.6万円

超過勤務がだいぶ減ったので、5月よりも手取りが1.5万円ほど下がっています。
6月の超過勤務は、5時間程度でしたね。

新しいユニットの入居者さんと職員にも慣れてきて、仕事がスムーズに回り始めた感じはします。
ただ、例年だとボーナスをもらって退職する職員が出てしまうので、また慌ただしくなってしまう可能性もアリ。
なかなか気が休まりませんねえ。

ケアマネのお勉強は割と順調!?

これからが肝心ですね。

おすすめの関連記事

ケアマネの資格が取れたら本格的に転職を検討しようと考えています。
まずは介護専門の転職サイトを使って情報収集をしているところですね。

介護業界でより良い給料や待遇を得るために転職したい人にオススメなのが介護専門の転職サイトです。転職サイトを活用して理想の職場を見つけましょう!

参考 待遇は改善されるのか?現役介護福祉士の給料・年収公開!【2016年度】
参考 本当に安い?現役介護福祉士の給料・年収公開!【2015年度】
参考 うわっ…僕の年収、低すぎ…?介護職の給料2014年度
参考 本当に安い?介護職の給料を徹底調査

スポンサーリンク
スポンサード リンク
スポンサード リンク

シェアする(ご意見・ご感想はTwitter・Facebookからどうぞ)

フォローする

この記事を書いた人
ヒデ(@marukaigo)
30代、男性
ユニット型特養で働いてる介護福祉士
介護業界6年目、ユニットリーダーやってます
もう少し詳しいプロフィール

介護士の転職サイト比較ランキング トップ5

当サイト管理人「丸顔介護士ヒデ」が考える、一番おすすめの転職サイトをご紹介!
「そろそろ転職かも・・・」とお考えのあなた、下記の転職サポートサービスを利用することをオススメいたします。

1位スマイルSUPPORT介護
有資格者向けのハイクラス求人多数!
2位かいご畑
未経験でも働きながら資格が取れる!
3位介護者求人の【MedFit】
高待遇な医療系の求人に強い!
4位ベネッセの介護士お仕事サポート
5位介護のお仕事

もっと詳しく知りたい方は「徹底比較、おすすめの介護専門の求人・転職サイトはこれだ!」をご覧になり、自分にあった転職サイトを探してみてください!

介護の転職活動のコツに戻る
トップページに戻る