徹底比較、おすすめの介護専門の求人・転職サイトはこれだ!

pcで比較検討
実務経験はないけど介護職に転職したい、もしくは介護の仕事をしているけど給料や待遇を良くするために転職したい人にオススメなのが介護専門の転職サイトです。

転職を考えた時に、いくつか方法はありますね。

・自分で探して直接応募する
・友人や知人から紹介してもらう
・求人情報誌や折り込みチラシ
・ハローワーク
・転職サイト

冒頭に書いたように介護専門の転職サイトを利用するのがオススメなのですが、それぞれの転職方法にメリットとデメリットがあります。
まずはそれを確認してみましょう。

転職方法によるメリットとデメリット

転職を考える人の状況は人それぞれなので、ハッキリ言って正解はありません。
その時のご自身の状況に合ったやり方で転職を考えて下さいね。

自分で探して直接応募する

一番手っ取り早いのが、自分で探して直接応募する方法です。
ほとんどの介護施設や事業所は、ホームページを持っていてそこで求人募集をしています。

働きたい地域や、絶対にデイサービスで働きたいなどの条件がはっきりとしている人はこの方法が良いかもしれませんね。

ちなみに僕はこの方法で今の職場を決めました。
ユニット型の特養で働きたいという希望があったので、自然と選択肢は少なくて割とあっさりと決まりました。
今となっては、もう少し給料や待遇などの条件がもっと良いところがないか選択肢を広げて考えればよかったと少し後悔しています。

【メリット】
・少ないやり取りで決定できる

【デメリット】
・条件の良い職場を見逃している可能性がある
・判断材料が少なく比較しにくい

友人や知人から紹介してもらう

介護業界に「コネ」があるならそれを活用して紹介してもらうのもいいですね。

介護の仕事は、職場の雰囲気や人間関係によって働きやすさが大きく変わってきますから、詳しい内情を知ることが出来るのは重要です。
ただ、そんな友人や知り合いがいる人は限られていますよねー。

【メリット】
・職場の情報を細かく得られる

【デメリット】
・そもそもコネがない
・その職場と合わなかった場合に退職しにくい

ハローワーク

仕事を探す時に一番に考えるのがハローワークですね。
全国各地にある公共機関なので情報量も膨大で、虚偽の記載がされていることは少ないかもしれません。

たくさんの企業が求人を出しているので、それを見極める眼が必要ですね。
介護事業者側としても無料で求人情報を掲載することが出来るので、人材募集にお金をかけられない企業でも求人を出せます。
つまり職員にもたくさん給料を払えないかもしれない介護事業者の求人もあるということですね。

【メリット】
・たくさんの介護事業者から求人情報を得られる
・情報が正確である可能性が高い

【デメリット】
・財務的に厳しい介護事業者の求人もある
・介護専門ではないので、企業から依頼された求人をしっかりと理解していないケースがある

求人情報誌や折り込みチラシ

駅やコンビニなどに置いてある求人情報誌や折り込みチラシにも介護の仕事がたくさん載っていますね。
こういった媒体に広告を載せるにはお金がかかりますので、介護事業者側としてはかなり人材が欲しい状態だということになります。
数が限られるのが難点ですが、他の求人に応募するよりは高確率で採用されるでしょう。

また、お金を払ってでも人材を集めたいという意欲があるということなので、無料で掲載できるハローワークの求人よりは質の高い介護事業者である可能性が高いです。

紙の媒体なのでスペースが限られているのが難点です。
どうしても掲載できる情報が少なくなってしまうので、細かい待遇などは面接時などに詳しく聞くしかないですね。

【メリット】
・質の高い介護事業者な可能性が高い

【デメリット】
・掲載されている介護事業者が少ない
・待遇などの情報量が少ない

転職サイト

介護業界で働く人が増えていることに伴って、介護専門の転職サイトも増えてきています。
介護専門の転職サイトでは、ネットから手軽にたくさんの情報を得られるのが利点ですね。
絞り込み機能なども充実しているので、希望する条件の比較もやりやすいです。

それぞれの転職サイトが独自に介護事業者に営業をして求人情報を集めていますので、良い条件で働きたい人は複数の転職サイトに登録して情報収集した方が良いですね。

いま主流となっているのは、転職エージェントという専任のコンサルタントがついて面談を行い、それに基づいて自分の条件に合った介護求人を探してくれるサービスです。
面接対策や日程調整などもやってくれますので心強いですね。

ただし、転職エージェントも仕事でやってますから企業に就職が決まらないと利益になりません。
ですので、手持ちの求人案件から一番適したものを紹介してくれるとは思いますが、それが自分にとってベストとは限りません。
やはり最終的に決断するのは自分自身ですから、しっかりと自ら情報収集をして自分なりの判断基準を決めておかなければいけませんね。

【メリット】
・たくさんの求人情報があり、比較もしやすい
・転職エージェントが手伝ってくれるところもある

【デメリット】
・登録に手間がかかる

介護士転職サイトの活用方法

転職サイトは、大きく2つのサービスに分かれます。
ひとつは、求人情報を集めて利用者にサイトから選んでもらうサービス。(求人情報サイト)
もうひとつは、転職エージェントといわれるキャリアコンサルタントが転職相談にのってくれて、面接対策や職務経歴書添削などをしてくれるサービスです。(人材紹介サービス)

流れとしては、求人情報サイトで自分で情報収集をしっかりとして自分なりの基準を決めてから、人材紹介サービスで転職エージェントに相談するのがベストです。

参考 介護職が転職活動をする前に決めておきたい「転職先を選ぶポイント」

どの介護士転職サイトも登録は無料です。
手を抜かずに情報収集をして少しでも自分の希望を実現できる職場を探しましょう。

【求人情報サイト型】おすすめの介護士転職サイト

まずは、求人情報サイトで介護の転職情報を集めながら自分なりの基準を決めましょう。
気になった求人はキープしておくことを忘れずに。

求人情報と合わせて介護の転職に役立つ情報ものっていますので、参考にするのもいいですね。

カイゴジョブ


介護の求人情報なら『カイゴジョブ』ヘルパー・ケアマネ・生活相談員などの求人案件を17,000件以上掲載

安心の上場企業が運営する「カイゴジョブ」は 月間利用者が45万人以上の国内最大級の求人サイトです。
メールアドレスのみの会員登録で、希望の条件に合う求人情報を検索できます。

給料や休日などのかなり詳細な求人情報だけでなく、職場の雰囲気がわかるような写真やコメントもありますので実際に働いている姿をイメージしやすいですね。
ぜひいろいろな求人情報を見て、比較してみてください。

【公式サイト】介護の求人情報なら『カイゴジョブ』ヘルパー・ケアマネ・生活相談員などの求人案件を17,000件以上掲載

【人材紹介サービス型】おすすめの介護士転職サイト ランキング

求人情報サイトを活用して介護士求人の全体像と自分なりの基準が決まったら、さらに良い職場を見つけてに確実に転職出来るように人材サービス型のサイトに登録してみましょう。

人材紹介サービスでは、自分の希望に合う求人の紹介はもちろん、面接調整や条件の交渉もしてもらえます。
また、経験豊富な業界の詳しい人から相談にのってもらえることができますよ。

人材サービス型サイトの基本的な流れとしては、

無料登録

カウンセリング(登録会)

転職先紹介

面接/条件交渉

就職

となります。

介護に関する仕事は増え続けています。
本当に自分の給料は上がるのか、もっと良い待遇で働けるのかといった悩みをもっているなら転職サイトに登録をしてカウンセリングだけでも受けてみてはいかがでしょうか。
意外と良い条件で働ける職場が見つかるかもしれませんよ。

第1位 スマイルSUPPORT介護

高待遇・好条件の求人多数『スマイルSUPPORT介護』
高待遇・好条件の求人多数『スマイルSUPPORT介護』

有資格者向けのハイクラス求人が多数あり!
有資格者で経験のある方なら、給料アップも含めた待遇の改善やキャリアアップも可能な求人が多数あり、今よりも良い条件で仕事をしたい方におすすめの転職サイトです。

介護職員初任者研修(ホームヘルパー2級)、実務者研修、介護福祉士、ケアマネジャーの資格所有者が対象の求人が多い中で、施設長やセンター長といった管理職などのハイクラスな求人情報を専門に取り扱っている特集ページもあります。

2015年5月から全国の求人に対応しています。

【公式サイト】高待遇・好条件の求人多数『スマイルSUPPORT介護』

第2位 かいご畑


無資格・未経験からのキャリアアップなら『介護専門求人サイトかいご畑』

介護経験のない人向けの求人を多数取り扱っているいるため、これから介護職を目指したいという方におすすめの転職サイトです。

かいご畑の最大の特徴は、かいご畑に掲載されている派遣求人で就業が決定した場合に、介護の資格講座の受講料が0円になる『キャリアアップ応援制度』を利用することが出来ることです。
この資格取得支援制度を利用すれば、介護職員初任者研修を無料で取得することが可能です。
資格取得後も、かいご畑のスタッフとして一定期間働くことが条件となていますが、これから介護士として働きたい人にとってかなり嬉しい制度ですよね。

働きながら資格を取得してキャリアアップを目指す人にはもってこいですね。

【公式サイト】無資格・未経験からのキャリアアップなら『介護専門求人サイトかいご畑』

第3位 介護者求人の【MEDFit】

MedFit
高い満足度を誇る『介護者求人の【MEDFit】』

業績が安定していて高待遇な求人が多い病院など、医療系の求人に強い転職サイトです。

お友達の紹介率が70%超!
転職後のアフターフォローがしっかりしているので、サービスを受けた人が友人に紹介する率がなんと7割を超えています。
「このサイトを利用して良かった」という、高い満足度の表れですね。

【公式サイト】高い満足度を誇る『介護者求人の【MEDFit】』

次点 ベネッセの介護士お仕事サポート


介護士の求人ならベネッセグループの【ベネッセMCM】

こちらのサイトも転職エージェント型ではありますが、サイト内にて求人情報の一部を見ることができます。
大手企業であるベネッセの有料老人ホームに就職したい場合は、絶対に登録すべきですね。
ベネッセは、国内の有料老人ホームで運営数No.1です。

もちろん紹介してもらえる求人はベネッセの施設だけではありませんのでご安心を。
大手企業ならではの資金力を活かして、高待遇の求人が豊富にあるようです。

現在のところ、関東・東海・関西での求人が多いみたいですね。

【公式サイト】介護士の求人ならベネッセグループの『ベネッセMCM』

次点 介護のお仕事

非公開求人多数!「介護のお仕事」
非公開求人多数!「介護のお仕事」

2014年9月にオープンした新しいサイトですが、介護業界の転職サービス経験が5年以上のキャリアコンサルタントがしっかりサポートしてくれます。

正社員で、東京都・神奈川県・埼玉県・千葉県の求人が多いようですね。

【公式サイト】非公開求人多数!「介護のお仕事」

まとめ

希望する条件がそろった職場に転職するには、情報収集でだきょうをしないことが大切です。
転職サイトに登録したり、転職エージェントに相談したりするのは面倒ですが、そこで頑張れば大きく未来を変えることが出来ます。

あきらめずに情報収集をして自分に合った職場を見つけて、明るい未来を切り開きましょう!

介護士の転職サイト比較ランキング トップ5

当サイト管理人「丸顔介護士ヒデ」が考える、一番おすすめの転職サイトをご紹介!
「そろそろ転職かも・・・」とお考えのあなた、下記の転職サポートサービスを利用することをオススメいたします。

1位スマイルSUPPORT介護
有資格者向けのハイクラス求人多数!
2位かいご畑
未経験でも働きながら資格が取れる!
3位介護者求人の【MedFit】
高待遇な医療系の求人に強い!
4位ベネッセの介護士お仕事サポート
5位介護のお仕事

もっと詳しく知りたい方は「徹底比較、おすすめの介護専門の求人・転職サイトはこれだ!」をご覧になり、自分にあった転職サイトを探してみてください!

介護の転職活動のコツに戻る
トップページに戻る